なぜFXの業者は頻繁にメンテナンスをするか

FXの業者は、頻繁にメンテナンスを行っているものだと思います。
メンテナンスは、基本的には毎日行われています。毎日の朝7時頃になりますと、為替レートのチカチカとした点滅はストップしますね。そのタイミングでは、成行注文などもできません。そしてスワップポイントが付与される事になるのですが、その時にはメンテナンスが行われているのです。
何も毎朝だけでなく、土日でもメンテナンスを行っています。土日になれば、当然チカチカ点滅はストップします。あの時にも、やはりメンテナンスが行われているそうなのです。
そうかと思えば、緊急でメンテナンスが行われるケースもあります。平日のお昼頃などはあまりメンテナンスを行いませんが、あえて特別にメンテナンスを行うケースもあります。とにかくFXの業者は、メンテナンスを行っている事が非常に多いと思います。
では、なぜそれだけ頻繁にメンテナンスを行っているのでしょうか。
恐らく、万が一の事態を防ぐためだと思います。例えばFXの注文では、しばしばスピードが重視されます。経済指標が発表されるタイミングなどでは、スピードは本当に大事だと思いますね。
特にアメリカの雇用統計が発表された時は、スピードは生命線です。わずか数秒で為替レートが大きく動きますので、反射神経が要求されるものです。
経済指標が発表されたタイミングで、注文ボタンをクリックしたとしましょう。その時に画面のフリーズが発生すると、せっかくの取引チャンスを逃す事になってしまいます。それだけは何としても防ぎたいものですね。
それとFXでは、為替レートが非常に大事です。その為替レートの動きが突然ストップしてしまうような事態は絶対に避けたいものですね。もっとも、そのような事例はあまり聞きませんが。
そのようなフリーズやストップなどが発生するかどうかなどは、やはりメンテナンスが重要だと思います。万が一にもトラブルが発生する事がないように、FXの業者というのは頻繁にシステムの稼働を確認している訳です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>